Posts Tagged ‘illustration’

新作漫画、執筆中


『潮風よ、縁があったらまた逢おう』の表紙イラスト。
朝比奈要祐と従姉の朝比奈ルシア。
製本の際、トンボ断ちで切られるので、供養を兼ねて全体公開です。

初夏の北ティア10に間に合うように、何とか原稿を進めたいです。
そして案の定、長編なので完結しません。
前作の『undo』のように二部構成、ひどい場合は三部構成になるかと思われます。
とにかく間を空けないように頑張って描き続けるしかないですね。

話飛びますが、Wordpress5.0はすんげー使いにくいです。

先行通販やっています


↑次回作のもう一人のヒロイン・朝比奈ルシア

『undo』総集編の先行自家通販やっています。
詳しい内容は以下のリンク先にて。
https://snacktribe.booth.pm/items/945368

最近カラーイラストの練習をしています。

『潮風よ、縁があったらまた逢おう』

新作漫画『潮風よ、縁があったらまた逢おう』のプロットや参考文献を読み漁り、キャラクターデザインの作業に取り掛かっております。


↑ヒロインの一人の小夜

キャラクター設定を紹介します。

メインキャラクター

【朝比奈要祐】
25〜6歳 元エリート商社マン。加害者が酔っ払い運転による交通事故で跳ねられて、左腕を粉砕骨折し、15歳以降の記憶を失う。以前から持病でナルコレプシーであり、発作的に意識が飛ぶ。一人での外出は医師から禁止されている。子供の頃から人形恐怖症でもある。

【小夜】
見た目年齢13歳 要祐の人格をコピーし埋め込まれている人工知能の美少女の姿をしたヒューマノイドロボット。太陽電池がエネルギー源。飲み食いは一切しない。睡眠も摂らない。記憶を失う前の要祐に「気持ち悪い」と言われて、彼に対する態度は冷たい。お互い親近憎悪を抱いている。仕事で仕方なく要祐の介護をしている。

【朝比奈ルシア】
25〜6歳 眼鏡っ娘変人科学者。要祐の従姉であり、小夜を創ったロボット工学の博士。母親がスウェーデン人のハーフ。小夜と共に函館に在住。小夜をお手伝いメイドにしている。記憶を失った要祐の要望で三人で生活をしている。小夜をただの人工知能ではなく家族、要祐曰く一個体の生命体として見ている。初恋相手は要祐であるが、高校生の時に手酷く振られている。

漫画を描くにあたって、一番個人的に面倒くさい作業はキャラクターデザインです。
『潮風よ、縁があったらまた逢おう』の小夜もどっかで見た様な造形……。
ルシアは眼鏡っ娘というわかりやすい記号があるから、まだ良いものの……。
一番手こずっているのは、主人公の要祐。
前髪がウルフヘアというぼんやりとしたイメージがあるのですが、下手すれば『undo』の鷹野になってしまう……。

『undo』の総集編の作業も並行してやっています。
進捗あれこれはPawooとPleromaにて随時更新しております。