Posts Tagged ‘Comics’

『續・潮風よ、縁があったらまた逢おう』脱稿していました。


よ う や く 『續・潮風よ、縁があったらまた逢おう』の原稿を脱稿しました。
去年の夏あたりから(主に詳細設定を考えてない故の)チキンレース執筆に、秋のイベントには落とすわ、年末年始は体調を崩すわのグダグダでした。
前回の「序」で適当に広げた風呂敷は今回の「破」でかなり大雑把にたたみました。
今度は「急」の完結編に向けて脳みそシバかないといけませんね。
今回はB5判52ページです。
10月11日の北海道COMITIA13にて頒部予定です。
7月上旬にはBoothでオンライン先行通販する予定です。
通販開始の際には、またこのブログでアナウンス致します。
よろしくお願いします。

下手なジャンル


原稿終わりません。
ひどいもんです。
黙々と作画をしていると、何故か瞑想にふけることがあります。
大袈裟ですが、単純に「自分、恋愛もの描くの下手だよなあ」としばし想うのです。
前作『undo』のひな形であるハーレクイン系ラブロマンスオフィスラブを描こうと試みたのですが、
1.ヒロインのOL、年下の部下の青年に手を出す
2.部下の青年、ゲイであった
3.詰む
で挫折しました。キャラクター設定の出だしから躓いている感満載。
ハーレクイン系ラブロマンスが駄目ならBLはどうだ!?
という、とっかかりで描き始めたのが『undo』です。
結果は、「向田邦子のドラマをコミカルにした感じ」の人間ドラマとなりました。
どうあがいても、描けないもんは描けないのです。
BLとしては破綻した『undo』ですが、おかげで読者層は男女半々という統計です。
性別問わず読める漫画を描ける……ということを自信として、恋愛ものはどへたくそだ……と諦め、今日も黙々と『續・潮風よ、縁があったらまた逢おう』の原稿を描き続けます。

ヤル気のあるうちに


原稿はもくもくとマジメに描いています。
しかし、北ティア開催したら間に合うんかい?なゾウガメペースです。
ヤル気があるうちに、ちゃっちゃか進めたいところです。

だが、この『潮風よ、…』シリーズの主人公・朝比奈要祐は今までのワーストな位、扱いにくいキャラクターです。
前作の無印では全く喋らないわ動かないわで、何とかケツ叩いてどうにかしたものの、今回の續は当初の設定から大幅に暴走するわ、作者のわたしに
「ワリャーわしの人生一体何じゃと思うとんねん、ヴォケ!」
と騒いで喧嘩売ってくる始末。
わたしが描く漫画あれこれは自分自身だったり、誰かをモデリングしているので、キャラクターが一人歩きして作者のわたしに感情をぶつける……な~んてことは滅多に無いのですが、特にモデルもいなく、何となくふわっとした勢いで描いて設定がどんどんヘビー級になっていったのが、要祐であります。

あー怖い。
しかし悪いのは彼ではなく、いい加減設定のまま動かしたわたしなのだ。
自業自得です。