Archive for 5月, 2013

ラクガキのつもりが本気出して失敗したパターン

鴨志田茶子
小説『市子と呼んで、もう一度』第一章「どうせ誰もわからない」のワンシーンより。
新人歓迎会での鴨志田茶子さんです。

適当なラクガキのつもりが、いつも間にか本気になって、結局失敗した絵です。

小説本編は全然進んでいません……。
恋愛小説(エロ有)は読む分には全然問題ないんですけど、いざ自分が書くとなるとなかなか上手くいきません。
本来書く分には苦手なジャンルなのかもしれません。
前作の「パーフェクト・ファインダー」のような青春(コメディ?)小説ならまだもうちょっとマシなのかもしれませんが……。

実は、もう一作『FASE』というタイトルの青春小説のストックがあります。
前作と同じく札幌が舞台で、女子高校生がコンテンポラリーダンスに奮闘する話です。
早く『市子~』を書き上げて『FASE』に専念したいです。
そして、またコンペに応募します(笑)

ここずっと春とは思えない気候で体調を崩しています。
早く温かくなって欲しいもんです。

今更ですが、4月29日放送のNHK「SONGS」でサカナクションに見事ハマってしまいました。
いや~、なんかハマりそうな気配があったんすよね~。
Coccoやナンバーガールの様な、爆音オルタナ中二病歌詞ソングっつーのが好きでありまして。
テクノも元々好きなジャンルですし。
わたしと同世代で道産子と言う点も気に入っています。
応援したいです。
ガンバレ

What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)