Archive for 11月, 2010

なんかでてきた

大学生の時に描いた漫画のたたき台、と云いますか、ネームのネームが出てきました。
HPでも公開している『大迷惑』です。
(※今だったら『女子高生よ、さようなら』に改題しています)

そのウラ。

これは、大学のゼミ室の上級生の誰かが書いたと思われる、レポート用紙の裏紙です。
資源リサイクルゴミ箱から取ってきました。(裏紙用に)
貧乏学生は紙も貴重な資源でございました。

裏の人物設定の文言の走り書きがすごい。

「成績優秀 理系 パラノイア ガキんちょがそのまま高校生になった異常者 エゴイズムの塊 暴力が全て」
「ケタ外れのヘソ曲がり つむじ曲がり あまのじゃく 老人の如く」
「頭の中は百花繚乱 すさまじきは乙女の妄想 ロマンティック+クレイジー=美意識の権化」

詳しくは覚えてはいませんが、なにか書いた記憶はありますが、まさかここまで書いていたとは……

しかし、一番気になるのはこれ↓

です。

ナニコレ?
マッタクモッテ、オボエテイマセン。
ナニガ、カキタカッタンダ?
ナニヲ、イトシテイタンダ?

What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)

Sapporoバカ全開 in my head

OYOYO美術部主催展覧会
『本日の本 コトコト煮』
無事、開催終了致しました。

来客数も予定より大幅に超え、『札幌てくてく』さんをはじめ、多くの地元マスコミに紹介されて、いろんな方々にお世話になり、ありがたい展示会でございました(´ω`)

まあ、18禁なインスタレーション作品もあったりして、(推定年齢5歳の)チビッコ幼女に
「マーマーッ!コレ、すっごいよ~!!」
とか興奮されたり、課題もなかった訳ではないのですが。

出展出来なかった幻の二社(二者)の出版社ラフ絵を公開します。

角川書店

新潮社

HP上でも公開しているのですが、いちおう。
ネタないからね。

展示会最終日に写真部の方から急遽
「嶋村さん、や ら な い か ?」
と誘われ、飛び入り参加することになりました。

第三回OYOYO写真部写真展「SAPPORO ~銀塩散歩~」

(※以下、まんま引用)
今回、写真部が挑んだテーマは「札幌」。
このOYOYOが生まれたまちであり、そして部員たちが暮らすまちでもあるこの札幌のまちなみを、モノクロフイルムに焼き付けました。
撮影者の撮り歩いた流れをそのままに、一枚の”ベタ焼き”として見せつつ、自らがセレクトした写真をメイン作品として展示します。

●開催場所
OYOYO まち×アートセンターさっぽろ

●開催日時
2010年11月22日(月)~11月28日(日)
(27日は有料イベント開催のためお休み)
平日 12時~19時
日祝 10時~19時

●入場料
無料

●クロージングパーティ
28日(日)18時~

だそうです。
札幌近郊の方は是非、遊びに来てください。

自分はですねぃ…去年の暮れにモノクロで札幌円山界隈を撮って、自分で現像したは良いが、一年以上プリントはしていない、というバカヤローなフイルムがあったので、それをサルベージして参りました。
なんのカメラで撮影したかも憶えていない、バカヤローぶりです。

【作品名】OMOIDE IN MY MARUYAMA
【使用カメラ】思い出にございません。
【年代】2009年作品
【各作品タイトル】『まるやまいちばあり』 『nのダンス』 『おお干物』

…。……。………。
アレですね。
『向井』ときいて『理』ではなく『秀徳』と連想する方には解ります。
前回に引き続き、バカ全開でございます。
そーゆー人間なんです、わたしは。
名前も本名兼、嶋村史緒名義で出しております。

宜しくです。
今回も詳しくは、やはりバカまみれなわたしの記事ではなくコチラをご覧になった方が良いかもしれません……

What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)