「闇鍋写真展」プロジェクト

エレンの桜

エレンの桜

久々のブログ更新です。
今回はお知らせです。
只今、「闇鍋」をテーマにしたグループ写真展を企画、出展作家さんを募集しております。
2013/10/6時点では二名の参加決定、仮決定一名となっております。
2013/11/24時点では三名の参加決定、仮決定一名となっております。

2013/12/7現在、五名の作家が参加決定となっております。

出展決定作家(敬語略)
・松村響子
・山下敦子
・小尾三枝子
・こだな
・國生隆司

写真家のプロアマは問いません。道外在中の作家さんも募集しております。
デジタル一眼でも良し、フイルム一眼でも良し、コンパクトカメラでも良し、iPhoneフォトでも良し。仕様ツールは自由です。
最低限の公共やモラルに反する作品はNGとなります。審査はありませんので、自己判断にお任せする形になります。
空間や一人のブースとスペースは、参加者の人数や作品数、大きさ次第で変わっていきます。
札幌市内または近郊都市のギャラリーで開催します。

会場は小樽(旧)岡川薬局内カフェスペースCafeWhite2階です。
住所:小樽市若松1-7-7
開催期間は2014/2/10(月)~2/16(日)です。
期間内にパフォーマンスイベントパーティも企画しております。

尚、参加費につきましては、参加人数とレンタルギャラリー次第で変動しますので、現時点ではまだ確定出来ません。
参加表明は2013年11月末日まで募集しております。

11月末日をもって〆切りましたが、若干数名枠がございます。
ギャラリーレンタルは無料となりますので、実質プリント代のみの負担となります。

参加表明にあたって必要事項は
・作品点数(作品タイトルもあれば、各タイトルも)
・作家名
・緊急連絡先(基本メールアドレスですが、場合によっては携帯番号をお尋ねする場合もあります)

をTwitterのDM、またはフェイスブック等のメッセージでご連絡下さい。ハッシュタグは#闇鍋写真展です。
Twitterやフェイスブックのアカウントをお持ちではない方は、直接代表者のわたし宛てに
yasujitokyo@gmail.com
までご連絡下さい。
何か不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

尚、ギャラリー選別の為、参加表明の上、作品点数、作家名、緊急連絡先を明記された方は、2013年12月末日以降はキャンセル不可能となります。
参加費については、金額提示の後に振り込み口座をお伝え致します。
日程、スケジュールに合わせてご検討をお願い致します。

※展覧会終了の際は、参加作家さまの個人情報は全て破棄させて頂きます。

@sncktribeアカウントのTwitterでハッシュタグ「#闇鍋写真展」で随時情報をお知らせ致します。
どうぞ、よろしくお願い致します。

(最終更新2013/12/7)

What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

Sorry, no posts matched your criteria.