赤くさびた釘 心臓に突き刺さったまんま

福島修子・夏仕様
福島修子・夏仕様。イメージボード。
なんか、こないだ雪降っていたんだけどね。

よくわかりませんが、すべての元凶であるこの記事にアクセスが集中して、毎日スパムコメントとイタチごっこ状態です。
タイトルがマズかったんですかね?
元ネタが今敏監督の『妄想代理人』パロですから。
でも、内容は『エヴァンゲリオン』の「せめて、人間らしく」のパロなんですけどね……。

どっちにせよ、アニメオタな性格丸出しですわな。

だから、どんな絵を描こうが、どんな漫画描こうが、どんな写真撮ろうが
『ラジカルオタアート』
と称されるんでしょうかね?

今回は、邦楽ロックのパロで逝きます。
ZAZENBOYZパロで逝きます。

最近いろいろ思う事があるので、興味のあるモノ好きな方は続きからどうぞ。

いちおう一言。

モラトリアムの地獄絵図をそんなに見たいか?

端末マシンOSがWindows95の時代から、高校2年の頃からいろいろHPやサイト、チャットとか初めてはや14年。
アマゾンやら古本市やらでネットショップもこの頃から始めていましたが、これといった金銭的なトラブルは、一度もありません。
運が良かっただけかもしれませんが。

ただ、ここ2、3年。
人とのトラブルや確執が絶えない昨今。
単純にネチケット(←古語?)やマナーのなっとらん者から、価値観の相違あれこれとか。
マナーのなっていない者は、単純に情報リテラシーの教育をすればいいだけですが。
価値観の違いで、喧嘩腰になるのは、かなり、厄介です。

最近、しんどいのが現状です。
というか、頭の悪い脳みそが絶えられず、メルトダウンしている状態です。
おかげでツイッターはゲロったーと化して、ポイズンTLという名の放射線物質をまき散らしているのが現状です。

この先、いつもの個人の主観と偏見に基づき、記事を書こうと思っています。
あくまで、主観と偏見です。悪しからず。

まあ、言動の自由の社会ですから何を発言しても良いのでしょうけど、
だから2chというものが存在して、特定の人を晒してネタにしてバッシングが出来るんでしょうけど。
わたしもすでに晒されて、笑い者ネタにされているかもしれませんね。
言いたい人は、好きなように言えばいいと思います。
不愉快なら、わたし自身が見なければ良いだけのハナシですから。

ただ、過激な発言であればある程、それなりの責任とリスクは背負う覚悟が必要だと思います。

たとえ、自分のサーバーでもWEBはWWW(World Wide Web)の概念で成立している以上、誰にでも目に留まる、公共パブリックな仮想空間です。

ツイッターでも何度も繰り返して言っているセリフですけど。
たまに、いるんだよね。
ゲロ発言をブログとかに投稿して公開して、すぐに削除するやつ。
だったら、最初から投稿スンナ!って思いますけど。

文字でゲロ吐いてスッキリしたい、っていう気持ちも解ります。
でも、ただ、スッキリしたいだけなら、ノートやメモ帳で手書きで殴り書きして捨てるとか、デジタルならばテキストエディタやワードで書き殴って、端末ローカル内でとどめておけって思いますけど。
つーか、どうしてもネット上で吐きたいなら、せめてカギパスぐらいは設定しろや、です。

で、今までいろんな方面でネット上でいろんな方と、考えや価値観の違いで確執があった。
と書きました。
その中で、個人的に最もワーストワンの出来ごとを書こうと思います。
これは、わたしのゲロです。
ゲロでも、ここで書いて公開するからには、やはり先も述べたとおり、リスクと責任は負う覚悟ではいます。
まあ、わたしの美学なんて、第三者にはハッキリ言ってどうでもいいことでしょうけど。
自分は自分なりのルールに従うのが、わたしです。

冷凍都市のくらし 行方知れずのアイツいつのまにか姿くらまし

東京にて別れ際に「さよならはいわない」と言って変な期待させて?おき、音信不通のままいつのまにか知らん間に女孕ませて結婚して、わたしに何もいわず京都に行方をくらまし。

犬のように懐いて真に受けたわたしも、アホですがね。おかげで、
孤独に閉じ込められた野郎は一人、うなりながら泣く
状態、まる一年。

届かんメッセージ 狂って念じ いつまでたっても返らん返事
はっきりメールしたのに、うすらおべっか挨拶文で誤魔化し返事がスルー。
立場が立場なだけに仕方なくもないが。

様子見でしばらく
俺はわざと馬鹿のふり くりかえし続け
た。

この一年ツイッターで
俺の日常 自問自答 公の面前で大袈裟に吐露
し続けた。

俺は俺のこんな戯れ言につくづく呆れ果て 孤独の淵をさまよいDONZOKOの極みを見たような気になって

突発的に野良猫にケンカを売りたくなる瞬間
我慢に耐えきれなくなったアホなわたしは、ついにケンカ売った。
そしたら、アクセスブロック一発くらされた。

戦いつかれた負け戦

流されていつのまにか消えた

アイツ いつのまにか行方知れず

わたしにはアイツの言動何もかもすべてが
以上は、全て嘘偽りであります。
にしか見えなくなった。

アイツは自分からけじめをつけるような責任感と甲斐性は無いと悟った…。
アクセスブロックするとか、そういうレベルで対応するあたりが、誠意の微塵もない。

けじめをつけるのは、目の前の孕ませた女か。
遠くにいる女は放置で知らんぷりのスルーで、狂った嘘でゴマカシか。

きっかけはネットだったが、一応名刺交換し、お互い本名も知り、面識もある間柄。
歳もわたしと大差なく、同じ30代前後。ガキンチョとは勝手が違う。
いっそ、会わなければ、こんな不快な思いをせずに済んだものを。
己の過剰な期待と貴様のケジメの付け無さに、絶望した。

しかし、なぜまた、あんなたった一人クソ男ごときに、わたしがこうまで、時間を費やして

なぜ、ああまで怒り狂わなきゃならんのか?
なぜ、ああまで哀しみ泣き狂わなきゃならんのか?
このあやふやな悲しみと怒りは何だろう?

最後にゼロ年代小説家風で〆させて頂きます。

まあ、戯言なんだけどね。
ぼくは君のような腐った男を亭主にもったヨメに
ぼくは君のような腐った男を父親にもったムスメに
激しく、同情してやるよ。

……嘘だけど。

What do you think of this post?
  • Sucks (0)
  • Boring (0)
  • Useful (0)
  • Interesting (0)
  • Awesome (0)
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

Sorry, no posts matched your criteria.